スピルリナで便秘や生活習慣病の予防をしよう


スピルリナは現在食用なども存在しており、摂取することでさまざまな効果が得られると言われています。人によって悩んでいる症状は異なりますが、ここではその中でも2つの悩みを抱えている人たちのためにスピルリナの知っておきたい効果について説明します。

まず1つ目は便秘改善です。日本人の女性は特に、便秘で悩まされている人が多いと言われています。便秘になると腸内環境が悪くなったりして肌が荒れてしまったりと他にも色々と悪影響を及ぼします。しかしスピルリナを摂取することで改善する確率が上がると言われています。スピルリナには植物性色素のフィコシアニンが含まれており、植物性色素には整腸作用や肌のカサつき、ニキビ予防など様々な効能があると言われています。また、スピルリナは1割近くが食物繊維です。食物繊維は腸内の環境を整えることができ、便を柔らかくして便秘改善に役立ってくれます。便秘やお肌に悩みがある人はスピルリナの摂取をすることを考えてみてはいかがでしょうか。

続いて2つ目は生活習慣病の予防です。生活習慣病も日本人で悩んでいる人は多いと言われていますが、スピルリナは約4gで1日の緑黄色野菜の理想摂取量分のβカロテンが摂れると言われています。βカロテンは抗酸化作用が高いと言われており、心臓病や脳卒中の原因とも言われている活性化酸素を取り除くことが可能と言われています。このようにスピルリナは健康にも良いものです。